Training System

育成制度

一日でも早く社会人として自立し、また即戦力として活躍できるようさまざまな新入社員向けの育成制度をご用意しています。
入社前には、チームワークの向上を目的としたコミュニケーション力を高める内定者研修を行い、入社後には、ビジネスマナーの体得や会社や仕事への理解を深めるビジネス研修だけでなく、実際に仕事を進める上で必要な技術基礎力(プログラミング、データベースなどのシステム開発に必要な技術)についても、配属前に集合研修として実施しています。
また各種カリキュラムと並行して、理解度を都度確認した上で、個々の能力や適性を考慮し、フォローを行っています。
配属後は、約半年後に実施するフォローアップ研修や当社が求める「ヒューマンスキル」「ビジネススキル」「専門スキル」を高めるための各種教育研修プログラムをご用意しています。

内定者研修

内定式から入社までの期間を使って内定者研修を行います。この研修は、皆さんがJBDの一員としていち早く馴染むことができるよう内定者同士はもちろん、先輩社員とも積極的にコミュニケーションをとれる機会にしています。
仕事についての理解を深めることはもちろん、疑問点や不安な点があれば、それを解消できる場にもしています。コミュニケーションを重視した研修内容になっていますので、入社後ともに働く同期とお互いに情報交換を行いながら入社までの準備に役立ててください。

新入社員研修

社会人としての心構えや基本的なビジネスマナー、社会人として必要な考え方について学ぶビジネス・ヒューマンスキル研修、そして、専門スキル向上のための技術研修を用意しています。技術研修は、基礎研修と応用研修に分かれており、一般的に利用されている基本技術(例:アルゴリズム、HTML、CSS、Javascript、SQLなど)を中心にシステム開発の基盤となる技術を約3ヶ月間の新入社員研修で学びます。

Step 01ビジネススキル・ヒューマンスキル

社会人として大切な考え方や基本的なビジネスマナーをグループワークなどを通して学んで頂きます。
仕事を円滑に進めるコミュニケーション、チームワークの大切さを理解し、実践に活かしていきましょう。

Step 02アルゴリズム・データベース

プログラミングの基礎となる、アルゴリズムの基本的な考え方とシステム開発の基礎となるデータベース(SQL)の基本を学びます。

  • アルゴリズム
  • フローチャート
  • データベース(SQL)
Step 03プログラミング基礎

開発言語(Java)の基本スキル、Webアプリケーション開発に必要な要素技術と設計アーキテクチャーを学びます。
また、要素技術だけでなく、アプリケーションの品質を確認するためのテストの手法についても学びます。

  • HTML、CSS、javascript
  • Java
  • オブジェクト指向
  • テスト手法
Step 04システム構築演習

システム開発を実際に体験します。仕事と同じ手順で「プロジェクトの発足」から「システムの納品」まで、設定した「品質(Q)」「予算(C)」「納期(D)」を元に、意思決定と問題解決を行い、プロジェクトの成功を目指します。

  • システム開発(各開発工程)の疑似体験
  • 問題解決力、コミュニケーション能力の育成
Step 05部署配属

研修時の適正と希望を考慮し決定します。

OJT (On the Job Training)

配属後3年間は、先輩社員と作ったOJT計画に基づき、適時指導をうけながら担当業務を進めていきます。

フォローアップ研修

入社後は、慣れない環境の中、一人で悩みを抱えないよう、会社としてサポート出来る体制を整えています。(集合研修・個人面談、ぺアレント/バディ制度など)

全社員向け研修制度

新入社員研修だけでなく、中堅社員、ベテラン社員問わず、キャリアに沿った研修を各種準備しています。社員一人ひとりの成長をしっかり支援する環境を整え、一人ひとりが、自分のキャリアップに沿って、自分に適したスキルアップをする事ができるのがJBDの社員育成制度です。
また、各研修は以下の3つのスキルを基準に実施しています。

  • ヒューマンスキル

  • ビジネススキル

  • 専門スキル

<主な研修プログラム項目>

システム開発基礎/初級教育、PM(プロジェクトマネジメント)基礎/初級研修 etc